婚姻費用の支払いで生活ができない! 支払わないとどうなる?

婚姻費用の支払いで生活ができない! 支払わないとどうなる?

弁護士JP編集部 弁護士JP編集部

法律上の夫婦には、お互いに生活費を分担する義務(婚姻費用分担義務)があります。そのため、たとえば別居することになったときには、収入の多い側や、子どもと離れて暮らす側は「婚姻費用」を支払わなければなりません。しかし婚姻費用の負担が重く、支払うと生活ができないと悩む方もいます。

そういった場合には「いっそ婚姻費用を支払うのをやめてしまおうか」という気持ちになるかもしれません。しかし安易に支払いをやめるのは、得策とはいえません。

婚姻費用は支払い続けなければいけないのでしょうか。また、支払いが難しい場合、どのような解決策があるのでしょうか。

1. 婚姻費用を支払わないとどうなる?

婚姻費用を支払わないとどうなるかは、「どのように婚姻費用を取り決めたのか」によって異なります。

(1)夫婦が口約束などで決めていた場合

口約束の場合には、婚姻費用を支払わなかった場合、まずは電話やメールなどで支払いを催促されることが一般的です。支払いを受ける権利がある配偶者としては、すぐにでも未払いの婚姻費用を回収したいと考えるでしょう。しかし口約束のみだった場合、直ちに給与の差し押さえなどを行うことはできません。

そのため、支払い義務のある配偶者が任意に支払わない場合には、支払いを受ける権利がある配偶者は、まず「婚姻費用分担請求調停」を申し立てる可能性があります。

(2)執行認諾文言付き公正証書や調停・審判で決めていた場合

執行認諾文言付きの公正証書や調停調書、審判書は、取り決めた婚姻費用の内容を証明するものであり、そこで決定された金額の支払いを行わない場合には、差押えなどの強制執行手続きを直ちに申し立てることができます。

そのため、婚姻費用を調停・審判で決めていた場合や、執行認諾文言付き公正証書として残している場合、すぐに強制執行手続きを申し立てられる可能性があります。

強制執行が決まると、給与や預貯金などを差し押さえられるおそれがあります。婚姻費用の支払いのために給与が差し押さえられる場合には、原則として手取りの2分の1まで差し押さえることが認められます。その際、未払い分だけではなく、将来分についても差し押さえることが可能なため、ご自身の生活がより困窮することにつながりかねません。

2. 婚姻費用の支払いで生活できない場合にとれる対応策はある?

婚姻費用を支払う側は、「離婚したいと言い出したのは相手なのだから支払いたくない」「別居すれば生活費の負担が増えることが分かっていて別居したのだから支払いたくない」など、さまざまな思いがあるかもしれません。

しかし、特に執行認諾文言付き公正証書とした場合や、調停や審判で決定している場合には、その後に正式な手続きを経て変更しない限りは、離婚成立までは決定した額を支払い続ける必要があります。

婚姻費用の金額を変更するためには、婚姻費用減額調停を申し立て、その中で婚姻費用の支払いが難しい旨やその理由を説明し、相手の同意を求めます。相手方と折り合えない場合には、審判に移行し、最終的には裁判所が減額の可否や金額を判断します。

また、当事者同士が口頭で婚姻費用を取り決めている場合、収入や生活に見合っていないほどの高額な婚姻費用を支払い続けているケースも少なくありません。この場合も、婚姻費用の適切な額の決定を求める調停や審判をすることができます。

では、具体的にどのように減額交渉を進めていくべきなのかについて、確認していきます。

(1)直接相手に減額交渉する

直接相手と話し合いができる関係であれば、まずは事情を説明して、現状の婚姻費用の金額では支払い続けることが難しいことを伝えます。

何も伝えずにそのまま婚姻費用を支払わなかったり、勝手に減額した金額で支払ったりすれば、前述したとおり給与などを差し押さえられてしまうリスクがあるほか、無用なトラブルに発展するおそれもあります。

なお、話し合いによって減額に合意がとれた場合には、将来のトラブルを防止するために、合意書などを作成しましょう。

(2)調停を申し立てる

婚姻費用の減額について、夫婦間の話し合いがまとまらないときには、家庭裁判所に婚姻費用の減額をもとめる調停(婚姻費用減額調停)を申し立てて解決を図る方法があります。

ただし、一度取り決めた婚姻費用を変更することは、そう簡単ではありません。裁判所が金額の変更を認めるのは、次にあげる事情が認められる場合です。

  • 取り決めたときには予測ができなかった事情の発生があったこと
  • 当該事情が当事者の責任で生じたものではないこと
  • 事情の発生によって婚姻費用の変更をする必要性と相当性があること

たとえば、婚姻費用の支払い義務者の健康状態が悪化して働けなくなった場合や、突然リストラされたなどの事情があったときは、減額が認められる可能性があります。

一方で、支払い義務者が働くことができるのに、自主的に退職して収入がなくなった場合には、義務者側の身勝手な都合によるものと考えられ、減額が認められない可能性が高くなります。

減額が認められるかについては、個々の事情や状況によって異なります。個人で判断するのは難しいため、弁護士に相談し適切なアドバイスを受けるのが良いでしょう。

弁護士JP編集部
弁護士JP編集部

法的トラブルの解決につながるオリジナル記事を、弁護士監修のもとで発信している編集部です。法律の観点から様々なジャンルのお悩みをサポートしていきます。

  • こちらに掲載されている情報は、2021年11月02日時点の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お一人で悩まず、まずはご相談ください

まずはご相談ください

離婚・男女問題に強い弁護士に、あなたの悩みを相談してみませんか?

弁護士を探す

関連コラム

離婚・男女問題に強い弁護士

  • 池辺 瞬 弁護士

    ベリーベスト法律事務所 天王寺オフィス

    大阪府 大阪市阿倍野区
    大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋2-1-37 東陽ビル5階
    JR、Osaka Metro「天王寺駅」より、徒歩4分
    近鉄「大阪阿部野橋駅」より、徒歩1分
    Osaka Metro、阪堺電気軌道「阿倍野駅」より、徒歩2分
    現在営業中 10:00〜18:00
    • 当日相談可
    • 休日相談可
    • 24時間予約受付
    • 電話相談可
    • ビデオ相談可
    • 初回相談無料

    ※初回相談無料は、ご相談の内容によって一部有料となる場合がございます。

     
    注力分野

    離婚問題・男女問題の解決経験が豊富です

  • 池辺 瞬 弁護士

    ベリーベスト法律事務所 天王寺オフィス

    大阪市阿倍野区
    大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋2-1-37 東陽ビル5階
    JR、Osaka Metro「天王寺駅」より、徒歩4分
    近鉄「大阪阿部野橋駅」より、徒歩1分
    Osaka Metro、阪堺電気軌道「阿倍野駅」より、徒歩2分
    • 当日相談可
    • 休日相談可
    • 24時間予約受付
    • 電話相談可
    • ビデオ相談可
    • 初回相談無料

    ※初回相談無料は、ご相談の内容によって一部有料となる場合がございます。

     
    注力分野

    離婚問題・男女問題の解決経験が豊富です

    現在営業中 10:00〜18:00
  • 宇井 秀和 弁護士

    ベリーベスト法律事務所 滋賀草津オフィス

    滋賀県 草津市
    滋賀県草津市大路2-15-37 中村ビル2F
    JR「草津駅」 東口より徒歩8分
    現在営業中 10:00〜18:00
    • 当日相談可
    • 休日相談可
    • 24時間予約受付
    • 電話相談可
    • ビデオ相談可
    • 初回相談無料

    ※初回相談無料は、ご相談の内容によって一部有料となる場合がございます。

     
    注力分野

    【初回相談無料】離婚・不倫問題の相談実績多数

  • 宇井 秀和 弁護士

    ベリーベスト法律事務所 滋賀草津オフィス

    草津市
    滋賀県草津市大路2-15-37 中村ビル2F
    JR「草津駅」 東口より徒歩8分
    • 当日相談可
    • 休日相談可
    • 24時間予約受付
    • 電話相談可
    • ビデオ相談可
    • 初回相談無料

    ※初回相談無料は、ご相談の内容によって一部有料となる場合がございます。

     
    注力分野

    【初回相談無料】離婚・不倫問題の相談実績多数

    現在営業中 10:00〜18:00
  • 小川 潤 弁護士

    滋賀バディ法律事務所

    滋賀県 草津市
    滋賀県草津市若竹町1-31 ひばりビル3階B号室
    JR草津駅徒歩 約5分
    現在営業中 9:00〜19:00
    • 当日相談可
    • 休日相談可
    • 夜間相談可
    • 24時間予約受付
    • 電話相談可
    • ビデオ相談可
    • 初回相談無料

    当日、休日、夜間の相談希望に関しましては、お問い合わせの上、確認くださいませ。

     
    注力分野

    離婚・不倫に強い弁護士が交渉を代行【相談無料】【電話相談可】【分割払い可】養育費の不払/財産分与に争い/不倫をされた/直接の話し合いが困難な方はご相談ください。

  • 小川 潤 弁護士

    滋賀バディ法律事務所

    草津市
    滋賀県草津市若竹町1-31 ひばりビル3階B号室
    JR草津駅徒歩 約5分
    • 当日相談可
    • 休日相談可
    • 夜間相談可
    • 24時間予約受付
    • 電話相談可
    • ビデオ相談可
    • 初回相談無料

    当日、休日、夜間の相談希望に関しましては、お問い合わせの上、確認くださいませ。

     
    注力分野

    離婚・不倫に強い弁護士が交渉を代行【相談無料】【電話相談可】【分割払い可】養育費の不払/財産分与に争い/不倫をされた/直接の話し合いが困難な方はご相談ください。

    現在営業中 9:00〜19:00
  • 山口 真吾 弁護士

    東京スタートアップ法律事務所さいたま支店

    埼玉県 さいたま市大宮区
    埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-266-3 シンワKIビル2階
    各線大宮駅西口より徒歩4分
    現在営業中 8:30〜20:00
    • 当日相談可
    • 休日相談可
    • 夜間相談可
    • 全国出張対応
    • 電話相談可
    • ビデオ相談可
    • LINE相談可
    • メール相談可
    • 初回相談無料

    初回相談無料は、内容によっては有料の場合があります。

     
    注力分野

    【離婚問題/男女トラブルに強い弁護士】毎月100件以上の相談実績、 不倫(浮気)・貞操権侵害の慰謝料・離婚・親権・婚約破棄など、秘密厳守で相談を承ります。

  • 山口 真吾 弁護士

    東京スタートアップ法律事務所さいたま支店

    さいたま市大宮区
    埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-266-3 シンワKIビル2階
    各線大宮駅西口より徒歩4分
    • 当日相談可
    • 休日相談可
    • 夜間相談可
    • 全国出張対応
    • 電話相談可
    • ビデオ相談可
    • LINE相談可
    • メール相談可
    • 初回相談無料

    初回相談無料は、内容によっては有料の場合があります。

     
    注力分野

    【離婚問題/男女トラブルに強い弁護士】毎月100件以上の相談実績、 不倫(浮気)・貞操権侵害の慰謝料・離婚・親権・婚約破棄など、秘密厳守で相談を承ります。

    現在営業中 8:30〜20:00
  • 今福 康裕 弁護士

    弁護士法人リーガルプラス船橋法律事務所

    千葉県 船橋市
    千葉県船橋市本町3-36-28 ホーメスト船橋ビル5階A室
    JR・東武の船橋駅からお越しの場合
    船橋駅南口より徒歩7分

    京成本線京成船橋駅からお越しの場合
    京成船橋駅東口より徒歩5分
    現在営業中 9:00〜20:00
    • 24時間予約受付
    • 電話相談可
    • ビデオ相談可
    • 初回相談無料

    電話相談(簡易回答)は、交通事故・遺留分・残業代請求のみとなります。

     
    注力分野

    相手との話し合いによる負担が大きい離婚・不貞問題では、弁護士が代理人となることでストレスや精神的な不安から解放され、解決を目指すことができます

  • 今福 康裕 弁護士

    弁護士法人リーガルプラス船橋法律事務所

    船橋市
    千葉県船橋市本町3-36-28 ホーメスト船橋ビル5階A室
    JR・東武の船橋駅からお越しの場合
    船橋駅南口より徒歩7分

    京成本線京成船橋駅からお越しの場合
    京成船橋駅東口より徒歩5分
    • 24時間予約受付
    • 電話相談可
    • ビデオ相談可
    • 初回相談無料

    電話相談(簡易回答)は、交通事故・遺留分・残業代請求のみとなります。

     
    注力分野

    相手との話し合いによる負担が大きい離婚・不貞問題では、弁護士が代理人となることでストレスや精神的な不安から解放され、解決を目指すことができます

    現在営業中 9:00〜20:00

弁護士を検索する

最近見た弁護士

閲覧履歴へ