杉山 大介 弁護士
すぎやま だいすけ

杉山 大介弁護士

ベリーベスト法律事務所 北千住オフィス

東京都足立区千住一丁目11番2号 北千住Vビルディング 4階

特徴
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 電話相談可
  • ビデオ相談可
  • 初回相談無料

労働問題

あなたの「当り前」を守る

杉山 大介 弁護士の労働問題での強み

1. 労働法はあなたの「当り前」

法律は、あなたが当然に求めて良いものを定めています。
憲法に書いてある権利は、基本権と言ってその代表です。
そして、労働法に定めているのも、働くあなたの「当り前」です。
労働法を知るというのは、あなたの「当り前」を知るということなのです。

労働問題は、あなたの「当り前」が、当り前でなくなっている時に起きます。
周りの空気に流されて、あなたの中でも「当り前」が歪められていたりします。
そんなあなたの「当り前」を再度思い出し、あるいは知ってもらうところから、私の仕事は始まります。

2. 労働審判での瞬発力

労働問題に特有の労働審判という手続では、特に瞬発力を求められます。
回数が3回まで、当日もその場での発言を求められるからです。

誰でもじっくり調べれば、それなりにちゃんとした対応をすることはできます。
しかし、瞬間的に即興で対応するには、問題の本質と要点を理解してなければできません。

私が特に注力する刑事事件でも、このような瞬発力が必要になります。
たとえば有名な「異議あり」というセリフは、3秒遅れるともう使えなくなります。
そういうスピード感に慣れた仕事をしている経験を活かし、労働問題でもあなたの力になります。

3. 「当り前」すぎてわかりにくいこともある労働問題

法律は、仕組みがわかれば難しくないというのは、私の持論です。
一方で、たとえば解雇が認められるかについては、理由があるか、やりすぎではないかを常識に従って判断するという「当り前」すぎる基本ルールが設定されています。

この基本ルールを知るだけでは、先行きが見えません。
この先にある、多くの事案の積み重ねから生まれている具体的なルールを理解しないと、あなたの問題を解決することはできません。
そして、時にはその具体的なルールが、まだ生まれてない領域も存在します。

そういう中でも、あなたの先行きを少しでも「わかる」ようにしていくのが私の仕事です。
まずは、ご相談いただき、「わかる」こととそうでないことを仕分けるところから、はじめさせて頂きます。