養育費保証サービスとは? 知っておきたい注意点は

養育費保証サービスとは? 知っておきたい注意点は

弁護士JP編集部 弁護士JP編集部

配偶者との離婚を考えている方のうち、とくに子どもの親権を得て養育していく予定の立場の方であれば、離婚後の「養育費」をしっかりと確保したいと望むのは当然です。しかし、たとえ養育費の取り決めがあっても、しっかりと支払いが守られるとは限りません。

内閣府が令和4年3月に公表した「養育費の確保に関する取組状況について」によると、離婚に際して養育費の取り決めがあった人のうち、35%が「取り決めた額や期間を適切に受け取れなかった」、27%が「まったく受け取れなかった」と回答しています。

また、養育費を受け取れなくなった時期の最多は「1年目」で52%、「2年目」は24%で、たとえ取り決めがあっても1〜2年で支払いが途絶えるケースが多いという実情が浮き彫りになりました。

いわゆる「養育費の未払い」は、とくに母子家庭が困窮する原因として問題視されています。そこで、令和2年の民事執行法の改正を機に登場したのが「養育費保証サービス」です。

養育費保証サービスとはどのような制度なのでしょうか? 利用方法や利用に際しておぼえておきたい注意点を解説します。

1. 養育費保証サービスとは?

養育費保証サービスとは、離婚後に養育費の支払いを約束しているのにその支払いが正しく履行されなかったときに、支払い義務のある人に代わって保証会社が養育費を立て替えて支払ってくれるサービスです。

養育費が約束どおり支払われない理由はさまざまですが、やはり最大の問題は支払人が「約束どおり支払わなければならない」という意識をもっていないという点でしょう。

保証会社が介在することで、支払いが遅滞すれば保証会社が立て替え、さらに求償権を理由に立て替え分の支払いを求められるので、支払人側には強い義務感が生じます。

立て替えによって養育費が確実に支払われることで監護親の経済的な負担を軽減できるだけでなく、支払人側の意識を高めて養育費の支払いを確保するというのが本サービスの特徴です。

2. 養育費保証サービスの利用方法

養育費保証サービスを提供しているのは、民間の保証会社です。一部の地域では自治体主導で支援する取り組みが広がっていますが、実際の保証実務は民間の保証会社がおこなっています。

ここでは、養育費保証サービスを利用するための契約や実際に支払い遅滞が発生したときの利用について、基本的な流れを紹介しましょう。

(1)養育費保証サービスを契約するまでの流れ

養育費保証サービスを利用する前提として、まずは離婚する当事者同士の間に養育費の約束を取り決めなければなりません。支払金額や支払い時期・期間、支払いの方法などを確認できるように、離婚協議書や合意書、公正証書や調停調書といったかたちで確保しましょう。

養育費保証サービスを利用するには、保証会社との契約が必要です。当然、契約には審査があります。

ここで覚えておきたいのは、審査対象となるのはあくまでも支払人だという点です。支払人の名前・住所・連絡先などの項目が必要になるので、すでに別居中でも住所や連絡先などの情報を確保してください。

保証会社の審査に通過すると、養育費の受取人と保証会社の間で、保証会社が支払人の連帯保証人となる保証契約を結びます。初回の保証契約料を支払えば、保証開始です。

保証会社によっては、支払人との保証契約は不要で受取人のみと契約できるプランが用意されているところもありますが、基本的には支払人もサービスの利用に合意していなければならないという点は覚えておきましょう。

(2)養育費の支払い遅滞が発生したときの流れ

実際に養育費の支払い遅滞が発生した場合は、保証会社の窓口に連絡すれば取り決められた養育費から手数料が差し引かれた分の金額が立て替えられて指定口座に振り込まれるのが基本的な流れです。

保証会社やプランによっては、保証会社が支払人の口座から養育費分を自動で引き落としたうえで毎月の指定日に受取人に支払うといった方式のものもあります。

この場合は、残高不足などで引き落としができなくても保証会社が立て替えて受取人に支払い、あとで保証会社が支払人から回収するので、受取人の手間はほとんどありません。

3. 養育費保証サービスを利用する際におぼえておきたい注意点

養育費の支払いを確保するという意味では、養育費保証サービスは大いに有益なものだといえるでしょう。ただし、利用に際しておぼえておきたい注意点も存在します。

(1)養育費を支払う側の合意が必要

養育費保証サービスでは、保証会社が支払人の連帯保証人となって養育費の支払いを約束するかたちになります。

つまり、養育費を支払う側が利用に合意しなければ、原則として本サービスは利用できません。もちろん、養育費の支払いの取り決めがない場合も利用できないので、離婚を検討するタイミングで養育費の約束を取り決めておく必要があります。

また、支払人の経済的な事情などによっては保証会社の審査に通過しないこともあるので、誰でも確実に利用できるわけではないという点はおぼえておいたほうがよいでしょう。

(2)初期費用・手数料・更新料などがかかる

養育費保証サービスを利用するためには、契約料や初回保証料などの初期費用に加えて、毎月の事務手数料や立て替え時の手数料、年間の更新料といった費用がかかります。保証会社やプランによって変動しますが、手元に入ってくるお金が目減りしてしまうのは確実です。

養育費保証は比較的新しいサービスで、事業に参入している保証会社も少数なので、適正額がわかりにくいという面があります。思いがけずコストが高額になってしまうこともあるので、契約内容・プラン内容などを十分に理解して保証会社を選びましょう。

(3)保証契約が途中で解除される可能性もある

残念ながら、養育費保証サービスは長く利用できるものではありません。

まず、保証の期間に限度があり、おおむね1〜2年のプランが主流です。契約更新も可能ですが、その際には養育費の月額に応じた更新料を支払う必要があり、更新しなければ契約が解除されます。

また、保証会社はあくまでも民間の企業なので、経営が悪化すれば事業をやめてしまうリスクがあることも否定できません。

加えて、保証会社が債権回収のような行為をおこなったり、離婚に際する交渉や文書作成といった法律事務をおこなったりすることは、弁護士法に抵触する可能性があります。

今のところ養育費保証サービスを提供している保証会社が摘発されたケースは報告されていませんが、参入者が増えてくると、コンプライアンス意識が低い事業者が紛れ込んでしまうかもしれません。

もちろん、利用者が処罰されることはありませんが、突然の事業停止や廃業などにもつながるので、結果として不利益を被るおそれがあることも心得ておくべきです。

養育費保証サービスの利用に不安を感じるなら、まずは弁護士に相談してアドバイスを受けましょう。離婚を検討している段階で弁護士のサポートを受けていれば、一方的に不利な条件で離婚を強いられたり、養育費の取り決めを得られないままで離婚したりといった事態も回避できるはずです。

弁護士JP編集部
弁護士JP編集部

法的トラブルの解決につながるオリジナル記事を、弁護士監修のもとで発信している編集部です。法律の観点から様々なジャンルのお悩みをサポートしていきます。

  • こちらに掲載されている情報は、2023年05月22日時点の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お一人で悩まず、まずはご相談ください

まずはご相談ください

離婚・男女問題に強い弁護士に、あなたの悩みを相談してみませんか?

弁護士を探す

関連コラム

離婚・男女問題に強い弁護士

  • 大久保 潤 弁護士

    弁護士法人長瀬総合法律事務所

    茨城県 牛久市
    茨城県牛久市中央5-20-11 牛久駅前ビル201
    常磐線牛久駅徒歩1分
    *お車でご来所される場合は、事務所近くのコインパーキングへ駐車くださいますようお願い申し上げます。
    • 当日相談可
    • ビデオ相談可
    • 初回相談無料

    当日相談は日程調整ができない場合もありますので予めご了承ください。

     
    注力分野

    ◆離婚問題は、これまでの婚姻生活を見直し、新しい人生を始める場面です。当事務所では8つのポイントから、これまでの婚姻生活を見直し、適切なサポートをしています!

  • 母壁 明日香 弁護士

    弁護士法人長瀬総合法律事務所水戸支所

    茨城県 水戸市
    茨城県水戸市城南1-4-7 第5プリンスビル7階
    常磐線水戸駅徒歩7分
    *お車でご来所される場合は、事務所近くのコインパーキングへ駐車くださいますようお願い申し上げます。
    • 当日相談可
    • ビデオ相談可
    • 初回相談無料

    当日相談は日程調整ができない場合もありますので予めご了承ください。

     
    注力分野

    ◆離婚問題は、これまでの婚姻生活を見直し、新しい人生を始める場面です。当事務所では8つのポイントから、これまでの婚姻生活を見直し、適切なサポートをしています!

  • 斉藤 雄祐 弁護士

    弁護士法人長瀬総合法律事務所

    茨城県 守谷市
    茨城県守谷市中央4丁目21-1 重兵衛ビル201号室
    TX 守谷駅徒歩2分
    *お車でご来所される場合は、事務所近くのコインパーキングへ駐車くださいますようお願い申し上げます。
    • 当日相談可
    • ビデオ相談可
    • 初回相談無料

    当日相談は日程調整ができない場合もありますので予めご了承ください。

     
    注力分野

    ◆離婚問題は、これまでの婚姻生活を見直し、新しい人生を始める場面です。当事務所では8つのポイントから、これまでの婚姻生活を見直し、適切なサポートをしています!

  • 大黒 凌 弁護士

    ベリーベスト法律事務所 長崎オフィス

    長崎県 長崎市
    長崎県長崎市江戸町6-5 江戸町センタービル2階
    路面電車「西浜町」電停より徒歩2分
    路面電車「浜町アーケード」電停より徒歩3分
    路面電車「新地中華街」電停より徒歩3分
    • 当日相談可
    • 休日相談可
    • 24時間予約受付
    • 電話相談可
    • ビデオ相談可
    • 初回相談無料

    ※初回相談無料は、ご相談の内容によって一部有料となる場合がございます。

     
    注力分野

    【初回相談無料】ご依頼者様が求める真の利益の獲得に向けて活動してまいります

  • 浅野 英之 弁護士

    弁護士法人浅野総合法律事務所

    東京都 中央区
    東京都中央区銀座7-4-15 RBM銀座ビル8階
    • 当日相談可
    • 休日相談可
    • 夜間相談可
    • 24時間予約受付
    • 電話相談可
    • ビデオ相談可
    • 初回相談無料

    初回相談無料は、具体的な事案のご依頼を検討中の方に限定させていただいております。

     
    注力分野

    【初回相談無料】【銀座駅4分・新橋駅5分】【土日・夜間相談OK】裁判官歴35年・家庭裁判所長を歴任したベテラン弁護士在籍!あなたに寄りそい解決します!

弁護士を検索する

最近見た弁護士

閲覧履歴へ