いじめ被害者から内容証明が届いたら。適切な対処法は?

いじめ被害者から内容証明が届いたら。適切な対処法は?

弁護士JP編集部 弁護士JP編集部

「あなたの子どもからいじめを受けている」というような内容証明郵便が届いた場合、突然の出来事にパニックになったり戸惑ってしまったりする方が多いでしょう。もし、他の子どもの親からいじめを追及する内容証明郵便が届いたら、どのように対応したらよいのでしょうか。

今回は、内容証明郵便の概要や効果、相手が送る目的、無視した場合のリスクや対応方法を解説します。

1. いじめを追及する内容証明郵便が届いたら?

内容証明郵便とは、トラブルが起こった際、当事者間でやり取りをするときによく使われる文書で、主に法的な問題に発展する可能性が高いトラブルの際に利用されることが多いです。ここでは、内容証明郵便とは何か、どのような効力があるのかについて解説します。

(1)内容証明郵便とは

一般書留郵便物の内容を証明する特別な郵便のことで、郵便局が「誰から・誰に・どのような内容で・いつ差し出されたか」を証明します。

基本的に内容証明郵便は、「この日にこの人宛に郵便を送ったこと」「郵便の文書を証拠として残してあること」を証明するものですので、受け取ったからといって裁判所に呼び出されるということはありません。

(2)いじめを追求する内容証明郵便の目的

相手が内容証明を送る目的としては、以下のような理由が挙げられます。

  • 権利の侵害を明確に主張するため
  • 法律に基づく必要な通知を行うため
  • 受取人に対して心理的なプレッシャーを与えるため

内容証明郵便自体には法的な効果はないですが、内容証明郵便を送ることで「今後、法的措置に移行するつもりである」というような姿勢を示すことができます。

そのため、被害者家族からいじめを追求する内容証明郵便が届いたら、相手は意思表示を証拠として残すことで、訴訟提起などの法的アクションを起こすつもりであることが予想されます。

2. 届いた内容証明郵便を無視した場合のリスク

いじめを追及する内容証明郵便が届き、それを無視し何も対応しなかった場合、以下のようなリスクが考えられます。

(1)相手の感情を逆なでしてしまう

いじめがあったことを主張する内容証明郵便を送ったにも関わらず、何の返答もないと、被害者家族としては怒りの感情が倍増するでしょう。こうしたケースでは、何度も内容証明郵便を送ってきたり、いじめ被害について周囲の保護者にも広めたりするといった行動に出ることもあり、より事態が悪化する可能性も考えられます。

(2)訴訟に発展する可能性が高まる

被害者家族は、内容証明郵便を無視されたことで感情が逆なでされ、訴訟などの法的手続きを開始するかもしれません。内容証明郵便によって和解交渉を提案している可能性もあり、何のリアクションもなければ「話し合いを拒否された」と捉えられてしまうでしょう。

訴訟を起こされると、長い期間にわたり法廷で争うことになるので、時間的・金銭的負担に加え精神的な負担も背負います。そのため、内容証明郵便の内容が正当・不当どちらの場合も、基本的に返答を行うことが大切です。返答後、相手からのアクションを待つ間に、今後についての対応を検討することもできます。

(3)刑事告訴される場合も

いじめの内容によっては、刑事告訴される可能性もあります。たとえば、暴行・傷害、金品のだまし取り、万引きの強要など、犯罪に該当する行為があった場合です。この場合、証拠を基に捜査が行われ、暴行罪や傷害罪、脅迫罪、恐喝罪、強要罪などの罪が成立すれば、裁判所から令状が出され、たとえ未成年であったとしても逮捕される可能性があります。

刑事告訴により、何らかの罪が成立し処分が行われることで、加害者家族の生活は一変してしまいます。いじめが事実である場合、まずは内容証明郵便の返答を早期に行い、謝罪を含めた対応を検討することが重要です。

3. いじめ被害者へ取るべき適切な対応

いじめ被害者からの内容証明郵便には、相手をヒートアップさせないためにも、とにかく早期に対応することが重要です。内容証明郵便が届いた場合の対応について解説します。

(1)まずは事実関係の確認を

前述のように、内容証明郵便はその内容が必ずしも正しいと証明するものではありません。あくまで、いじめの被害者とされる差出人の主張を記載したものです。もし「あなたの子どもがこのようないじめをしました」という内容であっても、それをそのまま受け入れることも、反対に「ありえない」と受け入れないこともよくありません。とにかく、冷静に客観的な視点で事実確認をします。

まずは子どもに、いじめが事実なのかを冷静に聞き出すことが大切です。子どもから真実を話してもらうには、コミュニケーションをしっかりとり、悩みや自分の気持ちを打ち明けやすい環境を整えることも重要です。この際、「いじめはしてないよね?」というような誘導はいけません。また、たとえ子どもが否定しても安心せずに、周囲の関係者などに事実関係を確かめましょう。

いじめが事実である可能性があれば、何らかの形での謝罪が必要です。いじめの内容や被害者家族の心情にもよりますが、直接謝罪するか、または学校関係者などの第三者を交えて行うかを検討しましょう。

(2)対応に困ったら弁護士に相談

もしも内容証明郵便による相手の主張が不当である、もしくは判断できない場合、まずは弁護士に相談することをおすすめします。当事者同士の主張が食い違っている場合、法的な観点からのアドバイスを受けられます。

また、「訴訟を検討している」といった記載がある場合も、弁護士のアドバイスを受けつつ冷静に対応することが重要です。いじめの内容が暴行・傷害などの犯罪行為に該当し、被害者から法的な請求を受けた場合も、すぐに弁護士に相談しましょう。

子どものいじめを追及する内容証明郵便は、早期かつ冷静に対応することが重要です。しかしながら、安易に相手に返答したことで、トラブルが大きくなってしまう場合もあります。そのため、内容証明郵便が届いた段階から、法律の専門家である弁護士に相談するとよいでしょう。

弁護士JP編集部
弁護士JP編集部

法的トラブルの解決につながるオリジナル記事を、弁護士監修のもとで発信している編集部です。法律の観点から様々なジャンルのお悩みをサポートしていきます。

  • こちらに掲載されている情報は、2023年08月22日時点の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お一人で悩まず、まずはご相談ください

まずはご相談ください

学校問題に強い弁護士に、あなたの悩みを相談してみませんか?

弁護士を探す

学校問題に強い弁護士

  • 加藤 惇 弁護士

    CSP法律会計事務所

    東京都 新宿区
    東京都新宿区四谷1-20-4 中村ビル別館1階
    JR中央・総武線 四ツ谷駅 徒歩3分 四ツ谷口
    東京メトロ南北線 四ツ谷駅 徒歩2分 2番出口
    東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷駅 徒歩5分 赤坂方面改札
    • 当日相談可
    • 休日相談可
    • 夜間相談可
    • 24時間予約受付
    • 全国出張対応
    • 電話相談可
    • ビデオ相談可
    • LINE相談可
    • メール相談可
    • 初回相談無料
     
    注力分野

    【学校問題・いじめの解決実績多数】お子様の負担を減らし、安心して学校生活を送れるようお手伝いします。学校への調査依頼や交渉はお任せください。【土祝・夜間対応可】

  • 戸舘 圭之 弁護士

    戸舘圭之法律事務所

    東京都 千代田区
    東京都千代田区麹町2-12-13 LYNX麹町7階
    • 当日相談可
    • 休日相談可
    • 夜間相談可
    • 24時間予約受付
    • 全国出張対応
    • ビデオ相談可
     
    注力分野

  • 村林 優一 弁護士

    村林法律特許事務所

    三重県 津市
    三重県津市広明町366 大川ビル6階
    津駅西口徒歩1分
    • 休日相談可
    • 夜間相談可
    • 24時間予約受付

    交通事故被害者の初回法律相談は無料です。

     
    注力分野

  • 浜上 慎也 弁護士

    コイノニア法律事務所

    福岡県 福岡市早良区
    福岡県福岡市早良区西新6-2-92 西南学院大学法科大学院内
    福岡市営地下鉄空港線 西新駅 徒歩5分
    現在営業中 0:00〜23:55
    • 当日相談可
    • 休日相談可
    • 夜間相談可
    • 24時間予約受付
    • 全国出張対応
    • 電話相談可
    • ビデオ相談可
    • LINE相談可
    • メール相談可
    • 初回相談無料

    ※いずれも、内容や状況により異なる場合もありますので、まずはお問い合わせください

     

  • 杉山 大介 弁護士

    ベリーベスト法律事務所 北千住オフィス

    東京都 足立区
    東京都足立区千住1丁目11番2号 北千住Vビルディング4階
    JR常磐線・東京メトロ日比谷線、千代田線・東武鉄道伊勢崎線・つくばエクスプレス「北千住駅」より、徒歩10分
    • 当日相談可
    • 休日相談可
    • 24時間予約受付
    • 電話相談可
    • ビデオ相談可
    • 初回相談無料

    ※初回相談無料は、ご相談の内容によって一部有料となる場合がございます。