教育委員会にいじめを相談。対応してくれない場合はどうする?

教育委員会にいじめを相談。対応してくれない場合はどうする?

弁護士JP編集部 弁護士JP編集部

学校でいじめの被害に遭った場合、相談先の一つとして教育委員会が挙げられます。

ただし、教育委員会がいじめに対して機動的に動いてくれることはまれで、多くの場合は根本的な解決に至りません。教育委員会が動いてくれない場合は、弁護士などへご相談ください。

今回は、いじめに関する教育委員会の役割や、教育委員会が動いてくれない場合の相談先などを解説します。

1. 教育委員会とは

「教育委員会」とは、各地方公共団体において、教育に関する事務を管理・執行する行政機関です。「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」に基づき、都道府県・市区町村ごとに設置されています。

公立学校に対しては、教育委員会は強力な規制権限を持っています。具体的には、学校が設備・授業その他の事項につき、都道府県教育委員会の定める規程に違反した場合、都道府県教育委員会はその変更を命ずることができます(学校教育法第14条)。

一方、私立学校に対しては、教育委員会は監督機関という位置づけではあるものの、具体的な規制権限をほとんど持っていません。規程違反の取り扱いについて変更を命ずる権限についても、私立学校の場合は適用除外とされています(私立学校法第5条)。

いじめ防止・いじめ対策に関しても、教育委員会には上記の規制権限の範囲が適用されます。そのため、公立学校におけるいじめについては、生徒指導などにより介入しやすいものの、私立学校におけるいじめについては介入しにくいのが実情です。

2. 教育委員会がいじめをすべて解決してくれるわけではない

私立学校に限らず、公立学校におけるいじめについても、教育委員会がすべて解決してくれるわけではありません。

教育委員会がいじめのもみ消しを図ったことが報道され、社会的に問題となった事例はたくさんあります。

(例)

  • 2005年から2006年にかけて、小学5年生の男子生徒が複数の同級生から暴行を受け、総額約50万円を奪われて転校を余儀なくされた。 市教育委員会は、恐喝を含むいじめの発生を把握していたが、いじめに関して学校が作成した記録を意図的に隠ぺいした。被害者が加害者を相手に提起した訴訟においても、市教育委員会は「いじめ・恐喝は断定できない」旨の回答をした。
  • 2011年に中学2年生の男子生徒がいじめを受け、自殺に追い込まれた。市教育委員会は、いじめに関して報告を受けたものの、調査を短期間で打ち切るなどずさんな対応に終始した。本事件をきっかけとして、いじめ防止対策推進法が制定されるに至った。

教育委員会による対応が遅きに失する場合には、すぐにでも別の相談先を頼りましょう。

3. 教育委員会が動いてくれない場合の相談先

教育委員会が動いてくれない場合には、文部科学省の相談窓口や弁護士に相談することが考えられます。

(1)文部科学省の相談窓口

文部科学省では、いじめなどについて児童生徒が24時間無料で相談できる「24時間子供SOSダイヤル」を設置しています。専門の相談員に対して、いじめへの対処法についてアドバイスを求めることが可能です。

(参考:「子供のSOSの相談窓口」(文部科学省))

また、電話相談窓口のみならず、SNSの相談窓口や、地元で利用できる相談窓口についても紹介されています。利用しやすい相談窓口を選択して、いじめに関する悩みを打ち明けてみましょう。

(2)弁護士

いじめの被害については、弁護士も相談を受け付けています。

弁護士は、いじめをやめさせるための方法について、被害者目線で親身になって考えてくれます。たとえば学校や教育委員会に働きかけたり、加害者やその親へ直接クレームを入れたりすることも、弁護士に依頼すれば被害者の代わりに行ってもらえます。

さらに、加害者(またはその保護者)に対して損害賠償を請求したり、加害者を刑事告訴したりする際には、特に弁護士によるサポートが役立ちます。法律トラブルを専門的に取り扱う弁護士に相談すれば、スムーズに加害者の責任を追及することができるでしょう。

いじめの被害に1人で耐え続ける必要はなく、1日も早く専門家に相談することが大切です。ご自身やご家族が、学校で理不尽ないじめに遭っている場合には、お早めに弁護士などへご相談ください。

弁護士JP編集部
弁護士JP編集部

法的トラブルの解決につながるオリジナル記事を、弁護士監修のもとで発信している編集部です。法律の観点から様々なジャンルのお悩みをサポートしていきます。

  • こちらに掲載されている情報は、2023年02月15日時点の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お一人で悩まず、まずはご相談ください

まずはご相談ください

学校問題に強い弁護士に、あなたの悩みを相談してみませんか?

弁護士を探す

学校問題に強い弁護士

  • 加藤 惇 弁護士

    CSP法律会計事務所

    東京都 新宿区
    東京都新宿区四谷1-20-4 中村ビル別館1階
    JR中央・総武線 四ツ谷駅 徒歩3分 四ツ谷口
    東京メトロ南北線 四ツ谷駅 徒歩2分 2番出口
    東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷駅 徒歩5分 赤坂方面改札
    • 当日相談可
    • 休日相談可
    • 夜間相談可
    • 24時間予約受付
    • 全国出張対応
    • 電話相談可
    • ビデオ相談可
    • LINE相談可
    • メール相談可
    • 初回相談無料
     
    注力分野

    【学校問題・いじめの解決実績多数】お子様の負担を減らし、安心して学校生活を送れるようお手伝いします。学校への調査依頼や交渉はお任せください。【土祝・夜間対応可】

  • 戸舘 圭之 弁護士

    戸舘圭之法律事務所

    東京都 千代田区
    東京都千代田区麹町2-12-13 LYNX麹町7階
    • 当日相談可
    • 休日相談可
    • 夜間相談可
    • 24時間予約受付
    • 全国出張対応
    • ビデオ相談可
     
    注力分野

  • 村林 優一 弁護士

    村林法律特許事務所

    三重県 津市
    三重県津市広明町366 大川ビル6階
    津駅西口徒歩1分
    • 休日相談可
    • 夜間相談可
    • 24時間予約受付

    交通事故被害者の初回法律相談は無料です。

     
    注力分野

  • 田中 佑樹 弁護士

    弁護士法人長瀬総合法律事務所水戸支所

    茨城県 水戸市
    茨城県水戸市城南1-4-7 第5プリンスビル7階
    常磐線水戸駅徒歩7分
    *お車でご来所される場合は、事務所近くのコインパーキングへ駐車くださいますようお願い申し上げます。
    • 当日相談可
    • ビデオ相談可
    • 初回相談無料

    当日相談は日程調整ができない場合もありますので予めご了承ください。

     

  • 金子 智和 弁護士

    弁護士法人長瀬総合法律事務所日立支所

    茨城県 日立市
    茨城県日立市幸町1-4-1 4階
    常磐線日立駅徒歩2分
    *お車でご来所される場合は、事務所近くのコインパーキングへ駐車くださいますようお願い申し上げます。
    • 当日相談可
    • ビデオ相談可
    • 初回相談無料

    当日相談は日程調整ができない場合もありますので予めご了承ください。