平田 純一 弁護士
ひらた じゅんいち

平田 純一弁護士

ベリーベスト法律事務所 大阪オフィス

大阪府大阪市北区堂島1-1-5 関電不動産梅田新道ビル2階

特徴
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 電話相談可
  • ビデオ相談可
  • 初回相談無料

企業法務

警察官としての経験を活かした企業への不当要求・ネット書込みへの対応を行います。

平田 純一 弁護士の企業法務での強み

1. 警察官としての経験を活かした刑事事件化を念頭においた交渉

企業対象の不当要求や、名誉棄損等に当たりうるネット書込み等の被害は、特に飲食店や風俗店に対するものがよく見られます。
これらについて、ネット書込みの削除等はもちろん、どのような程度の不当要求等で警察が動くのか、警察官としての勤務の経験から適切な判断ができるので、相手方との交渉を優位に進めることができます。

2. 警察官としての経験を活かした反社会的勢力との交渉

企業に対する不当要求等は反社会的勢力によりなされることも多くあります。
私は、警察官としての経験がある他、大阪弁護士会民事介入暴力等委員会にも所属しており、反社会的勢力による不当要求等の手口や警察との連携を含めた対応方法を熟知しています。
そのため、反社会的勢力に対しても、依頼者と共に立ち向かうことができます。

3. 企業内での不祥事における刑事事件化を念頭においた活動

会社役員や従業員の犯罪となりうる不祥事について、刑事事件化を念頭において、優位な交渉を進めることができます。