債務整理 法律相談所|債務整理 相談・任意整理 相談・過払い 請求・自己破産 相談なら

任意整理の手順

その1.債権者に対して、債務整理の依頼を受けたことを書面で通知

これで債権者からの連絡は弁護士・司法書士にいくようになり、取り立ても止まります。

その2.債務の状態を調査

どこから、どのぐらい借金をしているのか?を調査。 弁護士・司法書士にはありのままの事実を伝えてください。

その3.債務を確定させ、返済方法・債務整理案を作成

債務の額や状況に基づきどのように返済をしていくなどの債務整理の方法をまとめます。

その4.債権者との債務整理の交渉

ここからが、弁護士・司法書士の腕の見せ所です。 債権者に返済可能な範囲での返済案で合意するように交渉をします。

その5.債権者が提示した整理案に合意

債権者側が合意しない限り、任意整理は成立しません。

その6.債権者との間で、成立した債務整理案に基づき返済を開始

今までよりは、返済に余裕ができるはずです。
返済可能な額で任意整理は成立しているので、ここで返済を滞らせるようなことがあってはいけません。

任意整理は以上のような手順で進んでいきます。 弁護士・司法書士に依頼をした場合は上記の手順のほとんどを弁護士・司法書士が行いますので、依頼をしたらご自身で動く場面はほとんどありません。

任意整理が成立することによって、今までの借金問題の苦しみを乗り越えることができるはずです。

任意整理とは? 任意整理ガイド一覧

任意整理に強い!厳選司法書士事務所

任意整理に強い!厳選司法書士事務所一覧を見る

相談候補一覧


相談候補はありません

司法書士事務所をお探しの方はこちら 全国50件の司法書士事務所が掲載!!